Barrier-free reform

軽度のパーキンソン病の方のバリアフリー改修工事

階段手すり取り付け工事

上りきった後も安全に身体を支えられるよう、廊下の最後まで手すりを伸ばしました。また、壁には段差がありましたが、なるべく切れ目のないように、手すりが連続するような施工をしています。

 


浴室の手すり取り付け

リモコンまわりの壁の奥には、配線があるため、ご本人の使い易い高さより若干高い位置に手すりを付けざるを得ませんでした。ご本人にとって少々高めではあるものの、これにより、安心安全に浴槽へ身体を移動させる事が可能となりました。また風呂いすは、福祉用具である、手すりと背もたれ付きのシャワーチェアを使用しています。

 


目次に戻る←BACK

NEXT→